読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康と育毛を両立させるために研究するハゲむくん

32歳薄毛に悩むハゲむくんです。禿げたくない禿げたくないと思っていたのに薄くなっていくハゲむくんの頭。なんとかするべく偶然スポーツ紙で見かけたナノパワーインパクト100。使ってみたることにしました。ハゲむくんです。

この金額でかなり安い部類に入るそうです。

ハゲむくんです。

 

先日いったヘアクリニックの無料診断で先生から処方せんの話をされました。

 

 

外用薬でパントスチンミノキシジル。このミノキシジルには2%5%7%12%15%の5種類がありました。

リアップx5に使われてるものは5%の物ですよね。2%8000円5%10000円7%12000円12%14000円15%14000円となっていました。クリニックの先生が処方さえすれば手に入ります。

 

 

内服薬でフィナステリド錠プロペシアジェネリック)、デュタステリド錠、ミノキシジルがあります。どれも30粒6000円から10000円です。

 

サプリメント亜鉛ビタミンアミノ酸が加わったものまでありました。どれも10000円前後でした。

このクリニックではどれか単品だけ購入はNGでした。お客様の症状に合わせた組み合わせの処方でしか受けられません。

 

この金額でかなり安い部類に入るそうです。

 

単発の月払いだと金額が高騰していくので、クリニックではセット販売されていました。

6回払い12回払い24回払いなどです。25%割引いたします。などですね。

モニターしてもらえれば40%割引50%割引などの案内もありました。これは外用照射赤外線を使ったフルオプションの場合の割引金額ですけどね。

 

高いクリニックになってくるとメンタルヘルスケアの先生が入ってきたり、生活習慣の改善のアドバイスが受けられる人がいたりと充実の環境になっていきます。

 

いろいろなクリニックで書いてある初診9000円〜15000円。二回目20000円〜30000円などはいわば最低金額みたいなものです。

 

ここからがクリニックのオプションです

だってハゲむくんが行ったクリニックは○○○○円で薄毛治療ができるクリニックということで行ってみたのですから。全然安くできないやん。これが現実です

やはりすべてにおいてお金で解決しなくてはなりません(笑)

 

 

処方されるということは先生のお墨付きとなることがメリットですね。あといちいち何も考えなくても薬さえ飲めば髪の毛は改善されるという安心感がありそうです。

 

でも、実は薬も効きやすくするためには皮脂や血流状態の改善や頭皮環境の改善が必要なのが厄介なのです。

 

仲間と飲みに行ったりもありますし、お得意先や先輩や上司から食事に誘われたら断りにくいし、ついつい夜更かししてしまう時ってあるんですよね。

 

ハゲむくんはこう考えます。

 

状況によって頭皮環境や血流環境が変わるように自分がきちんと対処できるように知識を蓄積させることが必要だと感じます。 

 

情報は力です。


孫氏の兵法でもよくいわれますが、勝ちたければ相手を知らなければなりません。そして自分をよく知らなければなりません。まずは知ることです。

 

髪を知って髪を制しましょう。自分の頭皮環境を知り改善へうごきましょう。

 

費用が必要であれば用意する。その費用に見合う効果が得られないと判断したら撤退(やめる)。

そして次の策へ立て直して実行していってください。この繰り返しです。

 

TRY!TRY!TRY!

 

 

自分からしかけて結果をまちましょう。

 

 

ハゲむくんでした。

 

この